波左間(はさま)海中公園 / 館山 千葉県



   波左間の紹介

名物のコブダイ


  • 通常はボートでのダイビングになります。
  • 強い北風が吹かなければクローズになることも少なくて、房総では比較的安定して潜れる場所です。
  • マンボウランドと呼ばれる直径50mほどの網の中にはマンボウをはじめエイやウミガメなどが放されていて、この網の中でダイビングを楽しむことができます。(都合によりクローズのときもあります)
  • 日帰ツアー価格の目安:2ボート¥24,500〜、マンボウランドは追加¥1,000(2名の場合は\1,500)


  • ビーチポイント

    ビーチポイントは浅めで講習などに向いています。
    休憩所の建物から歩いてすぐなので夏場など休憩中にシュノーケリングを楽しむのにも最適です。

    波左間のダイビングサービス 休憩所の向こうがビーチです



    ボートポイント

    ボートの乗船時間は5分ほど、VAMOSで潜るポイントは主に高根とドリーム周辺です。
    流れが強いときもありますが、どちらも潜降ロープが設置されているので安心です。

    高根では高さ4mの大鳥居をくぐるとその先に洲崎神社の分社が設置されており水中参拝をすることができます。
    根の周囲や砂地ではいろいろな生き物を見ることができ、またコブダイなどの大きい魚を見ることもできます。

    一方のドリームはジャングルジムのような巨大な漁礁が設置されており大小たくさんの魚たちの棲家となっています。
    水深は20mを超えるので基本的にはディープ講習を受けたダイバーが対象になります。
     

    水中神社のお社魚いっぱいですフレンドリーなコブダイ



    マンボウランド

    直径50m、深さ10mの円筒形の網の中にマンボウをはじめ各種生物が放流されていて、この網の中でダイビングを楽しむことができます。
    網まではボートで3分ほどなのでボートの実習を兼ねて潜ることも出来ますが、潜降ロープは設置されていません。
    放流されている生き物はその時々で変わり、時にはイトマキエイ、ニタリ、そしてジンベイザメが入っていることもありますが、何もいない時もあるのでその都度現地に確認して潜ることになります。