一年を通して楽しめるのがダイビング! そのシーズンをご案内します

(夏)

5月の連休も過ぎ、関東では初夏の陽気の日が増えると
海が恋しくなる人も多くなってきます。
ただこの時期はさまざまな理由で水が濁ることも多いので、
潜るときにはあまりバディから離れないように注意しましょう。

そして伊豆半島の海にも新しい命が増え始めると夏の到来です。
でもまだ6月一杯は水温が20℃に届かないことも多く、
7月に入っても冷たい水が入ってくることも多くあります。
地上の暑さと水温の差が大きいので使用するスーツにも気をつけましょう。

そしてバモスが毎年行っている沖縄では、サンゴ礁に太陽がきらめき、
魚たちは海にみちあふれ、素晴らしい季節の到来となります。
夏の間に講習やツアーに参加し、
来たるべく秋に向けてスキルに磨きをかけましょう!

(秋)

海の水温の変化は、地上の季節の移り変わりより少し遅れてやってきます。
だから、われわれ伊豆半島を中心に潜っているダイバーにとって
秋は最高の季節です。
水は澄みはじめ、魚も多く、水温も11月くらいまではそれほど下がりません。
だから夏の終わりにダイビングを始めても、まだ遅くはありません。

沖縄などに目を移せば夏の喧騒も終わり、じっくりと潜れるようになります。
秋の平日に休みが取れる方に沖縄や伊豆諸島のダイビング旅行はお勧めです。
だってこんな素晴らしい海を、時には独り占めすることができるんですよ!